八戸港湾運送株式会社

HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

昭和17.9
港湾運送事業統制により八戸港を中心とした港湾運送事業者5杜
統合し、八戸港湾運送株式会社を設立
資本金 950,000円
昭和20.6
資本金 1,500,000円に増資
昭和21.8
会社経理応急措置法により特別経理会社となる
昭和23.1
企業再建設備法により設備計画認可申請をなし、同年12月認可
昭和24.1
コンファレンスメモに基く再編成計画承認申請をなし、同年6月
現状存続のことに承認
昭和24.6
資本金 2,500,000円に増資
昭和24.9
海運代理店業開始
昭和26.9
港湾運送事業法施行により、下記の通り港湾運送事業の登録を受ける
・一般港湾運送事業(八戸港1種第1号)
・船内荷役事業(八戸港2種第1号)
・はしけ運送事業(八戸港3種第1号)
・沿岸荷役事業(八戸港4種第1号)
昭和28.3
資本金 10,000,000円に増資
昭和28.6
税関貨物取扱人の免許を取得
昭和31.3
通運事業の免許を受ける(仙陸通運第136号)
昭和31.4
通運事業開始
昭和32.9
海上運送取扱業並びに海運仲立業開始
昭和34.4
資本金 20,000,000円に増資
昭和35.10
船舶運航事業開始
昭和38.1
内航運送業登録(東運第1号)及び、内航運送取扱業登録(東W23号)
昭和38.4
建設業登録、青森県知事登録(と)第2317号
昭和38.12
港湾運送事業法改正により港湾運送事業免許を受ける
昭和41.7
内航運送業を廃止
昭和42.4
建設業を廃止
昭和42.6
資本金30,000,000円に増資
昭和43.10
はしけ運送事業(八戸港3種第1号)を廃止
昭和43.11
本社を八戸市沼舘三丁目7番22号へ移転
(旧八戸市大字鮫町字二子石15番地1号)
昭和45.9
通関業を開始
昭和50.11
資本金 75,000,000円に増資
昭和51.3
通運事業を廃止
昭和59.10
自動車運送取扱事業を開始
昭和62.1
一般港湾運送事業に係るいかだ運送行為を廃止
平成元.1
本社を八戸市大字河原木字海岸16番4へ移転
(旧 八戸市沼舘三丁目7番22号)
平成元.6
電話加入の斡旋並びに移動体通信事業の代理店業務を開始
平成元.12
一般区域貨物自動車運送事業を開始
平成3.3
港湾運送事業法改正により、船内荷役事業及び沿岸荷役事業を
廃止、新たに港湾荷役事業免許を受ける
平成3.6
関係法令改正により、海上運送取扱事業及び自動車運送取扱事業
を運送取次事業及び利用運送事業に変更
同様に一般区域貨物自動車運送事業を一般貨物自動車運送事業
に変更
平成3.11
倉庫業を開始
平成6.4
東京事務所を開設
平成6.6
商社業務を開始
平成12.6
資本金 100,000,000円に増資。
平成16.6
産業廃棄物収集運搬業 追加
平成18.3
一般貨物自動車運送事業を廃止